×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


しろちか広場利用促進協議会主催

しろちかコンサート

歌舞の宴’99

〜AMDAカンボジア・チャリティ〜




今年1999年の秘宝館恒例、春のチャリティショー歌舞の宴が、5月5日こどもの日のしろちか広場で行われた。
今回は昨年に引き続き、岡山市に本部を持つNGO、“AMDA”(アジア医師連絡協議会)との提携でAMDAが
カンボジアで進めている医療・教育等の援助プロジェクトを支援するために開催された。OB・OGの協力も得て、
盛大に・・・といいたいが、残念ながら観客動員が寂しいものに終わった。日時的な問題か、情宣か反省の残る
所だ。さて、出し物としてはOB外舘岩太郎氏が座長珠酉娘娘と踊った“楽園の林檎売り”、熱いヤギの新作の
“セシルカット・ブルース”、葛波羅踏馬の“火の河”など力作が揃い、定期公演に期待をつないだ。また、
座長珠酉と星飛登美による“地雷ではなく花をください”が地雷による被害の悲惨さを訴え、最後はOG、
福笑いかどの歌、フラのあけたまさこ先生振り付けの“愛より青い海”そして扇の舞でしめくくった。(ピヨ吉)

<このページの画像は林田悟氏撮影の写真からのものです。>




イベントに参加してくださった方々、募金してくださった方々、AMDAの方々、マイコーの方々、有り難うございました。




BACK