1998定期公演「夏の嵐」 6.13〜14






前狂言
「花鳥風月」
         作 饅頭工房 

歌と踊りのグランドショー
         座員総出演

切狂言
「MADONNA DEL POPOLO」
         作 外舘岩太郎

 

今回は若手公演ということでした。
 “獅子は我が子を千尋の谷に突き落とす”
 と云いますが座長珠酉・演出白神の手を
 離れて、若獅子達は見事這い上がって
 来たのでした。


前売り1200円/当日1500円 プレイガイド:ぎんざや・シンフォニーホール・チケットぴよ




14日マチネーの客出しです。お昼は年齢層が高いのが秘宝館昇天堂一座の特徴です。



受付の綺麗所が二人。左「たくみ姫」、右「まこちゃん」、にこやかに・・・



座長は今回「お客様プレゼント」の司会で1曲歌ったのみ。 右は、ビデオ撮影班の井手豊さん(右)と白神(左)。 

 

使用した写真は林田悟氏撮影による物です。      



BACK